最適な塗料選び 迷ったら設置条件を考えて

ウッドデッキ用の塗料は、商品によってセールスポイントもいろいろ。

エコロジカルを売りにした自然派のもの、紫外線対策に重点をおいたもの、防腐作用の強いもの……。

値段もリッターあたり1000円台から、中には一万円近くするものまで!

あまりにも種類が豊富すぎて、何を基本に選んでいいのかわからなくなることもあるでしょう。

そういった場合はまず、ウッドデッキの設置条件について考えてみるといいかも知れません。
南側に設置されていて日当たりの良いウッドデッキなら、紫外線に強い商品。
逆にあまり日が当たらず湿気が心配なら、防カビ作用のある商品。
玄関先設置型でしょっちゅう人の出入りがあるようなデッキなら、汚れに強い商品。
リビング隣接設置型で小さい子どもが裸足で遊ぶことの多いデッキなら、アレルギー対応商品。
……といった具合にです。

また、売れ筋と呼ばれる定番商品は、やはり品質が安定していて扱いやすいことが多いもの。
海外からの輸入品の中には、日本の気候に合わなかったり、昔あったカラーが現在在庫切れになっていたりすることがあります。
パッケージの印象だけで衝動買いしないほうがいいかも知れませんね。



=関連の記事を読む=

«

»